審美補綴・
ホワイトニング

審美補綴とは

治療中の写真

「補綴(ほてつ)」とは、削ったり欠けてしまった歯に白い歯や金属の歯をかぶせたり、歯が抜けてしまったところに入れ歯を入れたりして、お口の機能を回復するための治療です。
審美補綴では、機能を回復するだけでなく、見た目の美しさも同時に取り戻すための治療を行います。

セラミック治療

セラミック治療とは虫歯や事故など何らかの要因により歯の一部が損なわれてしまった際に、その部分を補うために替わりに 材料を詰めたりかぶせたりしますが、その欠損部分を補う素材をセラミックで行う治療の事を指します。
以前は、こういった欠損を補う場合は銀歯や金歯など、金属が用いられることがほとんどでした。
しかし、最近では銀歯や金歯では印象が好ましくないという理由から、白い材料で歯を治療したいというニーズが高まり、セラミックが選択されるようになりました。
また、金属を使用した古い差し歯などでは、治療物と歯茎の間が黒っぽく変色してくる 場合があります。これは金属がイオン化して溶けだしたり、隙間が開いて金属が見えてしまう為起こる物です。
オールセラミックで行った治療の場合は、このように治療物と歯茎の間に黒ずんだラインが出来る事はなく、そう言った面からも セラミックが選ばれる理由となっています。
また、金属の場合人によってはアレルギー症状を引き起こされる場合があります。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックの写真

セラミックの粉末にレジンと呼ばれる樹脂材料を混ぜ合わせたものでできています。
保険のかぶせ物より自然な仕上がりで弾力に富み、割れにくいといったメリットがあるが、長期使用により汚れ、変色の可能性がある点がデメリットです。

メタルセラミック(メタルボンド)<内面金属>

メタルセラミック(メタルボンド)<内面金属>の写真

金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ、擦り減らず変色もありません。
自然の歯に近い仕上がりです。

メタルセラミック(AGC)<内面金>

メタルセラミック(AGC)<内面金>の写真

純度の高いゴールドを溶かしたものに、歯の模型を決め、均一な金の膜をつくり、その上にセラミックを焼き付けたものです。
歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなり、通常のメタルボンドよりも明るくより自然な仕上がりです。

オールセラミック

オールセラミックの写真

金属を使用せずにセラミックだけで作られた被せものです。
透明度が高く、天然歯の様な、白く美しい歯を再現します。
歯肉との境目に金属の黒ずみが出ず、金属アレルギーの方にも安心して使用できます。
長年の使用にも耐えられる素材です。

ジルコニアセラミック<内面ジルコニア>

ジルコニアセラミック<内面ジルコニア>の写真

ジルコニアは、審美的な白色を有しているだけでなく、生体親和性においても優れ、医科分野で人工関節の材料として活用されています。
金属アレルギーのリスクがなく、天然の歯に近い美しさ以外に、表面が滑らかで汚れにくく、細菌の付着が少ない点もメリットです。

ベニアポーセレン

ベニアポーセレンの写真

付け爪のように、歯の表面にセラミックの薄片をつけることで、自然な美しさの白い歯に変身させます。
歯の色を白くしたり、歯と歯のすき間を改善したり、歯の形を部分的に整えるのに最適です。
また、素材のポーセレン(陶材)は、磨耗や変色の心配がありません。

ゴールド治療

ゴールドクラウン

ゴールドクラウンの写真

天然歯に近い硬さで、噛み合う歯を傷めず、噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
周りの歯や歯茎にも適合性が良く、身体に優しい素材のため、永く安全に使用できます。

ゴールインレー

ゴールインレーの写真

ゴールドなら細かい設計が可能なので、硬すぎず柔らかすぎず、天然歯に近い硬さなので、削り取った歯にぴったりとおさまります。

ホワイトニング

歯ブラシとコップの写真

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。
色調、明度を簡単に改善でき、気軽に試すことができます。
以前では歯を白くするには歯を削って白い歯をかぶせたり、歯の表面に付け爪のようなものを貼ったりする方法しかありませんでしたが、現在のホワイトニングは、歯科医院によりさまざまですが、歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬剤を塗って漂白する方法、個人の歯に合わせて作られたトレー(マウスピース)にジェル状の漂白剤を注入して歯に装着する方法などによって歯自体を白くすることが可能となりました。
ホワイトニングには、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと、家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングがあります。気になる方は、一度ご相談ください。

診療時間

09:00〜
13:00
×
14:30〜
22:00
×
休診日
日・祝日
24時間受付中 ネット予約はこちら

当院からのお知らせ

2018年02月09日

☆究極の先に見えるCT機械導入☆

詳しく見る
PageTop